レディー

シミの悩みは治療で解決|綺麗な肌を取り戻す

レーザーの種類

顔に触れるレディー

レーザーは美容皮膚科などでシミ、イボ、黒子、タトゥー等を消去する治療に使用されています。Qスイッチヤグレーザーは、紫外線が原因で沈着したシミを消すのに有効です。メラニン細胞を破壊する性質があり、周りの皮膚を傷つけずにシミだけを狙い撃ちできます。炭酸ガスレーザーは黒子やイボを消すのに有効なレーザーです。レーザーは1回あたりのエネルギーが強く、皮膚の深いところにある根深いシミや黒子でも解消できます。それほど大きくなければ、一回の通院で治すことができます。レーザーを照射した後は皮膚がケロイド状になり、火傷跡のような赤みが出ます。赤みはやがてかさぶたになり、ターンオーバーと共に自然に剥がれていきます。

表皮に近いところにある薄いシミや肝斑の治療には、レーザートーニングがお勧めです。レーザートーニングはヤグレーザーの一種です。しかし、普通のヤグレザーよりも波長が弱く、皮膚の浅いところだけで働く性質があります。普通のヤグレーザーの場合、薄いシミや肝斑に照射するとうまく行かず、かえって前よりも濃くなってしまうリスクがあります。しかし、レーザートーニングなら光線が皮膚の浅いところにしか働かないので、効果的に表皮レベルの薄いシミや肝斑を治せます。レーザートーニングで治療をした後は、患部がかさぶたになってのようになって、ポロポロとはがれていきます。治療をしてから約2ヶ月後位にはシミのないきれいな肌になります。

様々な整形手術法

顔に触れる女性

ほうれい線を消す方法は色々とありますが、どの方法も日帰りで施術を受けられるのが特徴です。ヒアルロン酸を注入するだけのものから、特殊な糸を埋め込んでリフトアップアップする方法などがあります。短時間でできるので、利用する人が増加しています。

More Detail

美しい目元になる

顔に触れる女の人

年齢を重ねると目の下のたるみが気になりますが、美容整形治療を受ければ綺麗な素顔を手に入れる事ができます。たるみ取りの利用が中高年に多い理由は、見た目年齢が若返り、予算や都合に合わせて選ぶ事ができるからです。

More Detail

最新の方法です

整形

東京には多くの美容クリニックがあり、フォトフェイシャルなどの施術が可能です。フォトフェイシャルは比較的肌に優しい最新の美容施術であり、シミやそばかす、毛穴の開きなどに対応してくれます。施術は1回だけではなく平均5回程度を要するため注意が必要です。

More Detail